歯医者でスッキリ歯の悩み【口の健康を維持しよう】

笑顔

虫歯の無痛治療

診察券

虫歯の無痛治療の今後

虫歯の無痛治療は、大島の歯科医院などで行われている。無痛治療とは、虫歯を治療する時の痛みを最小限に抑えた治療法である。無痛治療は歯医者が苦手な患者からの人気が高く、今後も無痛治療の人気はますます高まると予測される。虫歯の治療では歯茎に麻酔を打つことが多い。歯茎への麻酔はとても痛いが、無痛治療だと麻酔を打つ時の痛みを最小限に抑えることができる。歯医者の麻酔は苦手な人が多いので、無痛治療は麻酔が苦手な人からの人気を集めている。大島の歯科医院では、表面麻酔を使用することによって、注射針を歯茎に刺す時の痛みを抑えている。大島の歯科医院は注射針の太さにもこだわっており、33ゲージの極細の注射針を使用することによって、針を刺す時の痛みを軽減している。

虫歯の無痛治療の特徴

虫歯の無痛治療の特徴は、痛くない虫歯治療が受けられることである。ただし、全く痛みがないわけではなく、多少の痛みはあるので注意が必要である。痛みがあるといっても、通常の虫歯治療のような激しい痛みはないので、子供でも安心して治療が受けられる。大島の歯科医院では、麻酔の注射を打つ前に表面麻酔を行っている。表面麻酔を事前に行うことによって、注射針を刺す時には痛みはほとんど感じなくなる。注射針も極めて細い針を使っているので、針を刺す時の痛みはほとんどない。大島の歯科医院では、レーザーを使った無痛治療も行っている。虫歯の患部にレーザーを照射することによって歯を削らずに治療することができる。レーザー治療は、歯医者のドリルの音が苦手な人に最適な治療法である。